温泉施設の設計について -2-

・泉質(内湯26種類) 単純温泉 アルカリ性単純温泉 単純二酸化炭素泉 カルシウム(・マグネシウム)-炭酸水素塩泉 ナトリウム-炭酸水素塩泉 ナトリウム-塩化物泉 含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物泉 ナトリウム-塩化物強塩泉 含よう素-ナトリウム-塩化物泉 硫…

温泉施設の設計について

1日の温泉施設最大利用人数を約2万人として検討する。 1.洗い場 ・想定人員 男子大浴場 1082名 女子大浴場 1082名 合計 2164名 ・平均使用時間 20分×2回 40分 ・利用可能時間 6:00〜24:00 18時間 ・点検清掃時間 24:00〜6:00 6時間 1つの洗い場を1日に利用す…

長期的な公共施設整備計画に係る考え方

1.将来的に設置する総合型公共施設(※2050年を実施基準年とする) ・2万人程度までの住民が同時利用可能な施設 2050年:1000施設×12万㎡=1.2億㎡程度 2000万人対応 2055年:5000施設×12万㎡=6億㎡程度 1億人対応 ・1万人程度までの住民が同時利用可能な施設 20…

公共施設イメージ

第2条 公共職員

(公共職員)第2条 公共事業に従事する職員を、公共職員とする。2 公共職員の勤務条件については、法令に基づき定めることとする。 <解説> 従来の公共サービス以外に、社会インフラの関連事業等も含めて、広義の社会関係サービスを公共事業と考えることと…

第1章 総則 第1条 公共組織

公共組織法第1章 総則 (公共組織)第1条 公共組織は、公共職員及び公共機関からなる組織である。2 公共組織は、国民生活及び社会経済に対し公共性を有する事業の企画及び実施のために設置する。 <解説> 第1条は、公共組織について定義している。 第2項…

2050年の教育政策

2020年に向けた情報通信政策(H26.12時点)

1-1 競争促進政策 1.NTT東西の光卸については、現状の非対称規制の見直しが なされるまでNTTグループ内部への卸売事業を凍結すべき →非対称規制が必要となる状況においてNTTグループ内で の事業独占を助長するような卸売事業(セット販売)は他の通 信事業者に…

政策研究とは

政策研究とは、政策の立案を前提とした内容の検討である。ここで政策研究は、すでに実施された政策を検討する研究と、まだ実施されていない政策を検討する研究に分けて考えられる。どちらの場合でも、政策に立案はつきものであって、立案の事実もなければ予…

長くなりそうな話を、少しずつ。

私が数年前から気になっていたことを、少しずつ書き溜めていきたいと思います。 知っている人にはたぶん伝えられないことを、詳しく残していけたらいいな。 本当は、本にしてしまいたいものもあったのですが、そこまで書き溜めるには時間がかかりすぎますし…