政策研究とは

政策研究とは、政策の立案を前提とした内容の検討である。ここで政策研究は、すでに実施された政策を検討する研究と、まだ実施されていない政策を検討する研究に分けて考えられる。どちらの場合でも、政策に立案はつきものであって、立案の事実もなければ予定もない政策は、そもそも検討の余地がないと言える。ただし、予定の範囲は必ずしも厳密ではなく、研究者自身が政策としての内容を具体化することができる範囲であれば、十分に研究対象である。

広告を非表示にする